αリポ酸(アルファリポ酸の効果・サプリメント)

体脂肪を減らす救世主として、テレビ番組で紹介されたアルファリポ酸(αリポ酸の効果アルファリポ酸のサプリメント)。
元々は医薬品だったアルファリポ酸ですがサプリメントとしても取り扱えるようになって、話題独占。
ダイエットだけでなくアルファリポ酸の強い抗酸化作用が注目を集めています。

ダイエット専門ウェブ・明日はKIREI アルファリポ酸の効果・効能

アルファリポ酸特集

αリポ酸サプリメントはこちら

MENU
・HOME
・噂&人気のダイエット法
・ダイエット通販
・美容&お悩み通販
・ダイエット茶、サプリメントを知る
・ダイエットマメ知識
・ダイエットとカロリー
・ダイエットと栄養素
・無料サンプル・ダイエットモニター
・ダイエットランキング
・サイトマップ

■アルファリポ酸(α-リポ酸)元々は医薬品

元々、医薬品として取り扱われていたアルファリポ酸
なんとビタミンCやEの400倍の抗酸化作用があるという驚きの成分です。

ダイエットが成功しない理由にも活性酸素が影響している事が分かった今、健康や美容ばかりでなく、ダイエットにも注目を浴びています。

代謝のための抗酸化剤」としても知られるこのアルファリポ酸が不足すると、身体の細胞が糖分を使ってエネルギー生産をするという代謝作用ができなくなります

元々が医薬品成分という事は、確実なる効果があるという事です。
調べてみると、以下の効果がある事が分かりました。

 ●αリポ酸の立証済み効果
  ・抗酸化作用
  ・炭水化物代謝作用
  ・解毒作用
  ・血糖コントロール
  ・食欲調整
  ・代謝促進
  ・老化防止やAIDS
  ・動脈硬化
  ・白内障
  ・がん予防etc



アルファリポ酸100+コエンザイムQ10 60
8,190円→3,129円(税込)

■内容量 250mg×200粒
■内容成分 8粒あたり
αリポ酸 100mg、コエンザイムQ10 60mg
クエン酸 500mg、ビタミンC 100mg
ビタミンB2 10mg、ビタミンB1 1mg
贅沢な配合で人気のサプリメント、期間限定の大特価セールです。
※早い者勝ち


アルファリポ酸200mgパワー
1,890円→1,029円(税込)

■内容量 28粒
2粒で100mg、4粒だと200mgのαリポ酸が摂取出来るサプリメントです。
ダイエット・抗酸化・アンチエイジングと、幅広く美容と健康におススメの人気商品。

GAPSアルファリポ酸
GAPS アルファリポ酸
8,190円→3,980円(税込)

■内容量:250mg×50粒
こちらはダイエット効果に優れています。
ダイエットを第一に考えている方向けのサプリメントとも言える人気商品です。
ダイエットをしながら、好きな物は食べたいという、欲張りな方に最適。


ハイパースリムキューブ
6,300円→3,129円(税込)

■内容量 240粒
※一日8粒を目安に摂取
話題のαリポ酸がダイエットを強力にサポート。体脂肪減少に効果抜群と評判のサプリメントです。
皮下脂肪の気になる方に、最適。
※期間限定の激安特価、売り切れ必至。


アルファリポ酸カプセル
5,200円→2,079円(税込)

■内容量 30粒※1ヶ月分
■一粒中に、αリポ酸100mg、
 L-カルニチン100mg、ビール酵母100mg
αリポ酸・カルニチンの推奨摂取量を配合した高品質サプリメント。ダイエットに最適な配合で人気抜群。



アルファリポ酸(αリポ酸)とは

アルファリポ酸は別名チオクト酸とも呼ばれ、1951年に発見され糖尿病性神経障害に対して臨床的に効果が確認されている成分。
αリポ酸は、元々体内で作られているのですが、その量はごくわずかで、歳をとるにつれて減少してしまうのです。

コエンザイムQ10ビタミンEなど、その効果が注目されている抗酸化物質のほとんどが、体内で作られ加齢と共に減少してしまう成分。
ある程度の年代を境に急減し、同時に動脈硬化や様々な生活習慣病になる確率が増えている事からも、活性酸素の悪影響を伺い知る事が出来ます。

このαリポ酸(アルファリポ酸)、食物ではジャガイモ、ほうれん草、ブロッコリー、トマト、ニンジンなどの野菜やレバーなどの肉類にに含まれます。
しかし、牛の肝臓10トンから、わずか30mgしか摂れないというくらい微量しか含まれず、必要量を摂るためには、サプリメントが最適です。

アルファリポ酸は、体内では細胞レベルでのエネルギー生成や他の酵素が働くために欠かせない成分で、非常に強力な酸化防止の役割をします。
特徴的なのは、それ自体に強い酸化防止の働きがあるだけでなく、他のビタミンC、ビタミンE、CoQ10、グルタチオンなど、一度使われた抗酸化物を体の中で再びリサイクルさせる働きがあることです。

通常の抗酸化物は水溶性か油性かのどちらかですが、アルファリポ酸は分子が小さいので、細胞膜の内側や体内のあらゆる所に移動し、老化の原因となる酸化を食い止めます。
現代人の公害やストレスで起こる体内のダメージと戦ってくれる強力な抗酸化物といえるでしょう。

活性酵素について著名なカリフォルニア州立大バークレー校の教授「レスター・パッカー博士」は「αリポ酸は糖尿病や心臓血管系の病気など、慢性で退行性の病気の予防・治療に対して大きな可能性を持っている」と語っており、いろんな成分と相性が良いαリポ酸は、ダイエット・アンチェイジング・坑酸化サプリメントとして中心的存在となっているのです!

また、アルファリポ酸の抗酸化物としての研究は特にヨーロッパで進んでおり、肝臓や心臓をダメージから守ったり、体内のガン細胞の発生を抑えたり、体内の炎症が原因で起こるアレルギー、関節炎、喘息などを緩和する働きが発表されています。

■アルファリポ酸(αリポ酸)でダイエット

アルファリポ酸のダイエット効果とは、細胞内にある、エネルギーを作リ出す組織(ミトコンドリア)にブドウ糖が脂肪になる前に積極的に届ける働きがあり、強力に代謝を促進させます。
さらに、全身の細胞に行き渡る水溶性・脂溶性ののバツグンの浸透力!
代謝の低下が原因で痩せられない、中年太りにも絶大な効果を発揮するという理由もうなづけます。

また、αリポ酸には「炭水化物代謝」「代謝促進作用」「血糖コントロール作用」「食欲調整作用」があり、まさにダイエットに最適といえる成分。
心身共に若返りながら、健康を促進しダイエットも出来る・・・世界中で注目を集めている理由の一つは、そこにあります。


サプリメントで摂るアルファリポ酸(αリポ酸)
α-リポ酸
コエンザイムを凌ぐアンチエイジングサプリとして話題の「アルファリポ酸(αリポ酸)」がついに解禁!
昨年の6月までは医薬品だった「αリポ酸」が、一般のサプリメントに配合してよい成分になりました。
ビタミンC・Eの約400倍の「抗酸化力」、ブドウ糖をすばやくエネルギーに変える「代謝力」は、以前から欧米では注目され、ダイエット・美容・健康分野で人気を集めています。
αリポ酸の抗酸化力
αリポ酸(アルファリポ酸)の抗酸化力は、なんとビタミンC、Eの400倍!
肌の老化原因である活性酸素を除去します。
またビタミンEと比べて分子が小さく、水にも脂にも溶けやすく、吸収されやすいのが特徴。
小さな傷や目の下のクマを目立たなくする、シミ・シワを薄くする、血行をよくし肌のくすみを改善する、開いた毛穴を小さくキメ細かな肌にするなどに、パワーを発揮すると言われています。

■細胞レベルから肌を変える

お肌は細胞の「新陳代謝」が早い場所。
細胞が活性化されていないと、スグに表面に現れます。
αリボ酸は細胞の要であるミトコンドリアを活性化する働きを持ち、細胞レベルから「新陳代謝」を活発にすると言われています。

αリポ酸で糖質の燃焼効率を高めて『ダイエット』を!!
αリポ酸には、ミトコンドリアという細胞内のエネルギー生産工場にブドウ糖を積極的に届ける働きがあります。
つまり食べたものをキレイに燃焼させ脂肪として残さない働きで、ダイエットに効果的と言われています。

※太るメカニズムは、食べたものがエネルギーとして消化しきれず、脂肪として蓄積されること。
『αリポ酸+E』で燃焼効率を上手に高めて、リバウンドしずらい体を作り、キレイに痩せましょう!
※αリポ酸は細胞内のミトコンドリアの働きを活発にするため、体全体の「新陳代謝」を高め、基礎消費カロリーの上昇も期待できます!
αリポ酸、脅威の若返り(アンチエイジング)を発揮!
お肌だけでなく体の老化は、体のサビ(酸化)と深く関わりを持っており、細胞レベルからの改善が必要!
αリポ酸の「抗酸化力」はビタミンC・Eの約400倍!
さらにビタミンC・Eよりも長時間、「抗酸化」を持続させる働きがあり、若返り(アンチエイジング)にかなりの効果を発揮すると言われています。

※αリポ酸の「抗酸化力」によるアンチエイジング効果はまだまだ計り知れず、体の様々な箇所に働きかけます。 

アルファリポ酸、まだまだあります!ウレシイ効果
■疲労回復
αリポ酸は「エネルギー代謝効率」を高めることから、食べた物を効率よくエネルギーに変え、 疲れにくい体を作ると言われています。
また疲れやすい人やストレスがたまりがちな人にも最適。

■老化防止
αリポ酸は、体内で糖とタンパク質が結合する「糖化」という老化反応を防ぐ働きがあり、体内の糖分をエネルギーや脳の活動に効率よく使うように働きます。

■糖尿病・血糖値の安定
αリポ酸には糖分とたんぱく質の結合を防ぐ「抗糖化」作用があり、血糖値が安定しやすくなります。
以前は代謝改善ビタミン(補酵素)として肝臓疾患や糖尿病薬品として用いられていた程です。

■肝機能強化
αリポ酸には肝臓の働きを強化する働きも持つ事から、以前より医薬品として食中毒や金属中毒の解毒剤として使用されてきました。

■ボケ防止
αリポ酸は栄養が脳にまで到達する数少ない成分の一つです。脳内まで「抗酸化作用」が働き、ボケの改善にも役立つと言われています。
 
Copyright(C)2003-2004 ダイエット専門サイト・明日はKIREI All right reserved
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー