Lカルニチンのダイエット効果とコエンザイムQ10・αリポ酸の相互作用

ダイエットや若返り効果のある成分として注目を集めているLカルニチン(エルカルニチン)
L-カルニチンは、体脂肪をエネルギーに変えるために不可欠と言われています。
代謝が鈍ってきた方、中年太りでお悩みの方には特にL-カルニチンは欠かせない成分です。
このLカルニチン(エルカルニチン)は、抗酸化物質であるCoQ10との同時摂取でダイエット効果がUPする事は有名ですが、
あのαリポ酸と一緒に摂る事で、更なるダイエット・若返り効果が発揮される事がわかりました。

ダイエット専門ウェブ・明日はKIREI L-カルニチンの効果・効能とコエンザイムQ10(coQ10)のダイエット効果


コエンザイムQ10(COQ10)特集

・コエンザイムQ10の効能、効果
  |_ 活性酸素から身体を守る
・コエンザイムQ10万能サプリメント
・コエンザイムQ10でダイエット
  |_ L-カルニチンとコエンザイムQ10
・コエンザイムQ10で美肌・若返り
 
MENU
・HOME
・噂&人気のダイエット法
・ダイエット通販
・美容&お悩み通販
・ダイエット茶、サプリメントを知る
・ダイエットマメ知識
・ダイエットとカロリー
・ダイエットと栄養素
・無料サンプル・ダイエットモニター
・ダイエットランキング
・サイトマップ

中年太りに悩む人が増えています。

なぜ、中年になると、太りやすくなってしまうのでしょうか。
食べ過ぎ、それとも運動不足?

もしかしたら脂肪を燃焼させる物質が不足しているせいかもしれません。

その物質とは、L-カルニチン。

体内にL-カルニチンがたくさんあれば、脂肪を効率良く、活発に燃やすことができます。
しかし、不足していると、いくら痩せる努力をしても脂肪を減らすことが大変、中年太りはなかなか解消できません。

このL-カルニチンは、体内で合成することができます。
原料は、メチオニンとリジン。
肝臓で合成されます。

体内で合成されるならば不足する心配はないのではないかと思われるかもしれませんが、合成能力は年とともにどんどん低下していきます。

体内のL-カルニチンは20代をピークに減る一方で、中高年になると半減するとのデータもあります。

中年になると太りやすくなるのは、加齢により体内のL-カルニチン量が減少するため体脂肪が燃えにくい体になってしまっているのが大きな要因と考えられます。
 
1日の摂取量
中高年の人は、1日100mgを目安に摂ればいいと言われています。
 
長期摂取の副作用
L-カルニチンは体内で合成されるもので、非常に安全性の高い物質です。
1500mg以上摂った際、一時的に軽度の下痢があったことが報告されていますが、L-カルニチン以外の物質でも大量に摂れば下痢は起こります。
 
L-カルニチンの原料であるリジン、メチオニンを摂ればいいのではないか
原料のリジン、メチオニンを摂っても、加齢により、それらを合成する能力が落ちてしまっていては、結局のところ合成されないということになります。
L-カルニチンの形で摂ったほうがいいでしょう。
 


アミカルビューティUp
8,190円(税込)
■原材料 L-カルニチン(酵母由来)、コエンザイムQ10、ビール酵母、アミノ酸、クエン酸
■内容量 120粒(約1ヶ月分)
■1日4粒を目安に、水またはお湯でお召し上がりください。
食後にお召し上がりいただくことをおすすめいたします。



L-カルニチン(エルカルニチン)とは

L−カルニチン(エルカルニチン)はアミノ酸の一種。
数百種あるアミノ酸のなかでも、L−カルニチンには体脂肪を燃焼させる働きがあることが、科学的に明らかにされています。
簡単にいえば、体脂肪をエネルギー源として燃やすために、細胞(ミトコンドリア)まで運ぶのがLカルニチン。

つまり、L−カルニチンが不足していると、体脂肪は燃えたくても燃えることができず、おなか周りや二の腕にとどまってしまうのです。

L−カルニチンはもともと肝臓や腎臓で自然につくられます
誰もがこの“体脂肪を燃やす”物質を体内に備えている事になります。

 「じゃ、毎朝ウォーキングを続けているのに痩せないのはなぜ?」
 「脂肪を燃やすために毎回20分以上続けているのに」

そこが問題。じつは、年齢が大きく関わってきます。
L−カルニチンは若いうちはどんどん再生産できますが、加齢とともに生産スピードが落ちて、体内の保有量が減ってしまうのです。

L−カルニチンが少なくなると、体は脂肪を燃やすシステムから溜め込むシステムに方向転換。
いわゆる中年太りとか、中年以上になるとスポーツをしても体脂肪が落ちにくくなるのはこのため。

不足しているL−カルニチンをとるのに一番適した食品は、マトン(羊肉)やラム(子羊肉)、サプリメントを利用することもできます。
しかし、ダイエット効果を期待するなら、CoQ10と一緒にとることが大事なポイントになります。
どちらもエネルギーを効率よくつくりだす成分であり、それぞれ単独で利用しても効果はあります。
現にどちらも、スポーツ選手が摂取すると運動能力がアップするというデータが出ており、スポーツ選手のためのサプリメントとしても注目されているのです。

L−カルニチンは脂質を細胞まで運び、CoQ10は脂質などを細胞内でエネルギーに変換する。
結果、両方揃うことで、より効率よくエネルギーが消費でき、相乗効果が狙えるというわけです。

CoQ10も20代をピークに減りはじめますから、ダイエットを成功させるためには、ぜひ併せて補給したいものです。
通勤や散歩といった日常の活動で体脂肪を燃やし、普段から太りにくい体質をキープしたいなら、活動前の朝食時に摂取しましょう。

最近になって、ビタミンEの400倍の抗酸化力をもつというアルファリポ酸が注目を集めています。
このアルファリポ酸は、体脂肪を減らす即効性も話題になっている成分で、コエンザイムを超えた成分とも言われています。
そのアルファリポ酸とL-カルニチンの同時摂取による、ダイエットの即効性と若返り効果が大変注目を集めています。

・コエンザイムを超えた!? 話題沸騰のアルファリポ酸 NEW

中年太りは、L-カルニチンとCoQ10で解消できる
「若い頃より体重が10キロ以上も増えた」
「お腹の脂肪がだぶついてベルトがきつい」
「毎朝ウォーキングをしているのにいっこうに痩せない」。
中高年になって、太りやすくなったと感じませんか。いわゆる“中年太り”です。
肥満は、さまざまな生活習慣病を引き起こします。中高年にとって、中年太りは切実な問題です。この問題を解決してくれる強い味方が見つかりました。新成分L-カルニチンが、それです。
L-カルニチンとCoQ10を併用すると、体にたっぷりついた脂肪が減るということが期待され、一躍脚光を浴びています。

ここで、脂肪が燃焼される仕組み
L-カルニチンとCoQ10を摂ったほうがいいタイプ
体についた脂肪は、そのままでは燃えません。
まず、燃えやすい遊離脂肪酸に変化し、血液の中に流れ出します。
そして、各細胞内のミトコンドリアへと流れていきます。

ミトコンドリアは、エネルギーを生み出す場所
遊離脂肪酸を燃料としてエネルギーを生み出すのです。
こうして、脂肪は燃焼します。

ところが、遊離脂肪酸はL-カルニチンがないと、
ミトコンドリアの中に入ることができません。

つまり、L-カルニチンがミトコンドリアの鍵を開けることで、はじめて遊離脂肪酸はミトコンドリアに入ることができるというわけです。

L-カルニチンは遊離脂肪酸をミトコンドリアに運ぶ役割を果たしています。
つまり、L-カルニチンが不足していては、体についた脂肪を燃やしてなくすことはできないのです。

中年太りを解消したいからと、いくらL-カルニチンを摂っても、それだけでは効果はあまり期待できません。
その優れた体脂肪の燃焼効果を発揮させるためには、CoQ10が欠かせないのです。

L-カルニチンだけがたくさんあっても、CoQ10が不足していては、脂肪はうまく燃焼されません。
逆に、CoQ10だけがたくさんあっても、L-カルニチンが不足していては、脂肪はうまく燃焼されません。

L-カルニチンはCoQ10と一緒にしっかり摂ってこそ意味があるのです。

健康な脳機能を維持
L-カルニチンには、もう一つ重要な働きがあります。
それは、健康な脳機能を維持することです。

L-カルニチンが不足すると、脳のアセチル-カルニチンが不足します。
アセチル-カルニチンが不足すると、脳の細胞が壊れやすくなり、痴呆症になりやすくなります。
このことは、数多くの臨床研究から明らかにされています。
L-カルニチンは、ボケ防止にも役立つというわけです。

L-カルニチンは、ミトコンドリアの中で脂肪を燃焼して中年太りを防止し、脳の中でアセチル化してボケを防止してくれる、中高年には欠かせない物質なのです。

ダイエットに必須・L-カルニチン
Lカルニチン L-カルニチン

60カプセル 1瓶:5,800円
コーエンザイムCoQ10との各1瓶セット:9,800円
コーエンザイムCoQ10との各2瓶セット:17,800円

1日1カプセルを目安に服用してください。


L-カルニチン1000
7,800円→2,940円(税込)

■内容量 170粒入り
■8粒中にLカルニチン1016mg
ただ今、期間&数量限定の大特価。
お好みに合わせて、量の増減もしやすい人気タイプ

GAPS アルファリポ酸+L−カルニチン
6,090円→2,079円(税込)

■内容量 250mg×30粒入り
■3粒中αリポ酸150mg Lカルニチン120mg

高品質に定評のあるGAPS αリポ酸+Lカルニチンが大特価。
大特価セール中の今がチャンス。

アルファリポ酸100 + コエンザイムQ10 100 + L-カルニチン
10,500円→4,179円(税込)

■内容量 250mg×240粒入り
■目安 一日4〜8粒
まさに、最強の組み合わせを実現した大人気サプリ。ただ今、期間&数量限定の大特価。

L-カルニチンスリム
3,990円→1,980円(税込)

■内容量 200mg×240粒 ※1ヶ月分
■Lカルニチン・L酒石酸塩150mg
ダイエット専用のL-カルニチンサプリ。体脂肪の気になる方に最適です。

αリポ酸E+L-カルニチン
6,090円→2,940円(税込)

■内容量 377mg×約60カプセル
■1カプセルあたりαリポ酸50mg、L-カルニチン20mg

今注目のアルファリポ酸(チオクト酸)にL-カルニチンをプラスしました。原料のアルファリポ酸は、国内唯一の製造メーカー立山化成(株)製を使用しています。


L-カルニチン 500mg 60粒
5,440円(税込)
500mgx 60カプセル:約1ヶ月分
1粒あたりL-カルニチン500mg

L-カルニチン1000 30粒
5,364円(税込)
1000mg×30タブレット 約1ヶ月分
1粒あたりL-カルニチン1000mg


スーパーL−カルニチン1200
8,800円→2,940円(税込)

■内容量 300mg×200粒
■10粒あたりL-カルニチン1200mg、ビタミンミックス90mg
 (ビタミンA、D3、E、C、B1、B6、B12、ナイキシン、
  葉酸、パンテトン酸)

バイタミンキュー
6,825円(税込)

■内容量:250mg×約120粒入(約30日分)
 ※一日当たりの摂取量の目安: 4粒程度
■4粒中、コエンザイムQ10:100mg
      L-カルニチン:27mg
      オクタコサノール:240μg

 
Copyright(C)2003-2004 ダイエット専門サイト・明日はKIREI All right reserved
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー