男性の更年期障害(男の更年期障害の症状・原因・改善法)

男性の更年期障害をご存知でしょうか。近年では女性の更年期障害のような症状で
悩んでいる男性が増えています。それを男性の更年期障害と呼んでいます。
男性の更年期障害は、生活の近代化やストレス社会など、様々な要因があると考えられています。

ダイエット専門ウェブ・明日はKIREI 男性の更年期障害(男の更年期) 


MENU
・HOME
・噂&人気のダイエット法
・ダイエット通販
・美容&お悩み通販
  毛深い悩み解消
  体臭、口臭、わきが(ワキガ)
  シミ、シワ、たるみ、老け顔
  貧乳、垂乳、バストの悩み
  性生活、ナイトライフの悩み
  抜毛、白髪、薄毛、髪の悩み
  生活習慣病、他、健康の悩み
  更年期障害
    男性の更年期障害
  禁煙の悩み
・ダイエット茶、サプリメントを知る
・ダイエットマメ知識
・ダイエットとカロリー
・ダイエットと栄養素
・無料サンプル・ダイエットモニター
・ダイエットランキング
・サイトマップ

亜鉛と男性ホルモン

精力減退は老化やストレスなどに伴う症状のひとつといえますが、生活のリズムや精神面に影響を及ぼすことがあり、特に青年期、壮年期においては男性更年期障害という深刻な問題に発展することもあります。

精力減退には様々なミネラルが関係していますが、中でも深く関与しているのが亜鉛です。
亜鉛は人間の身体の中では筋肉や骨、肝臓などに含まれますが、精巣や前立腺などの性腺にもかなりの量が含まれています。

この精巣では、性欲などをつかさどる男性ホルモンの一種であるテストステロンなどが合成され、また精子も作られます。
亜鉛は、男性ホルモンにも精子作りにも深く関与しています。

そのため、亜鉛は「男の金属」とも言われ、亜鉛が不足すると、例えばインポテンツのような生殖機能の低下を招いてしまいます。

亜鉛はストレスで量消費

ストレスも体内の亜鉛を大量に消費する原因になります。

ストレスによって精力が減退するのも、亜鉛不足と決して無関係ではありません。

最近セックスが弱くなった、あるいは精力が減退したような気がするという人は、亜鉛を積極的に摂るように心がけてください。
男性更年期障害の予防になります。

精力というと男性側だけの問題のように受け取られがちですが、女性の場合も女性ホルモンの合成に亜鉛が深くかかわっていると考えられています。

卵巣は亜鉛がたくさん含まれているところです。
女性においても、正常な生殖の活動に亜鉛は欠かせません。

女性の場合、精力という表現はあまり適切ではないかもしれませんが、亜鉛が不足すると、男性と同じように、いわゆる精力が減退するそうです。

男性の精子生産能力を高め
加齢による勃起力低下改善
LS核酸
LS核酸
■12VC/300粒14,800円
世界15ヶ国の特許を取得し、最高品質のサケ白子エキス、酵母エキス、ビタミンCを配合したスーパー健康食品。
■スーパーヘルスEX/360粒18,800円
1200VCをベースに、ワイルドヤムエキス・イチョウ葉エキス・ビタミン群(A・B群・C・D)などを強化したハイグレード製品。
■セルリタミンDNA/450粒7,000円
高品質を維持しながら、価格を半分に抑えた廉価版。まずお試しになるならこの商品から。サケ白子エキス500mg配合。
もともと核酸は高血圧や動脈硬化の緩和目的に効果的ですが、核酸食を続ける方の中から、性力が改善した。という声が多く上がりました。



男性の更年期障害

更年期障害は女性特有の病気ではありません。
男性も更年期障害に悩んでいます。
女性に比べ男性は症状に苦しみつつも、それが更年期障害と
気づかずにいる
場合が多いのも特徴のひとつです。

男性では女性のような閉経を認めないことや個人差が大きいことなどが症状を分かりにくくしています。

女性の場合は性ホルモンの減少が急激で身体的な影響が著しいのですが、
ストレス性の心身症的な反応は比較的軽いようです。

しかし男性では性ホルモンは徐々に減少していくので、その影響も
比較的軽い場合が多いのですが、中年男性の社会生活条件なども加わって、
ストレスによる心身症的反応が顕著になっていることが多いようです。

男性更年期障害男性ホルモン(テストステロン)の減少が引き金になっていると考えられます。

女性の場合は女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少することで様々な症状が出ますが、 男性の場合は女性ほど急激にホルモンは減少しませんし、その減少の程度には個人差がかなりあります。

仕事や家庭でのストレスも加わり徐々に症状が現れますが、周囲にはなかなか理解してもらえず、独りで思い悩むことになります。

男性更年期障害の特徴として、ほてりや冷え以外に、精神的にはうつ症状不眠、体力的には筋力の衰え体のだるさ、性的には性欲がなくなる、などの症状が強く現れることがあります。

他にも以下のような症状が挙げられます。

血管運動症状: のぼせ、動悸
精神・神経症状: 頭痛、集中力低下、不安、めまい、耳鳴り、呼吸困難
知覚異常症状: しびれ、知覚鈍麻
運動器症状: 肩こり、筋肉痛、関節痛
皮膚・分泌系症状: 発汗亢進、口内乾燥
消化器症状: 食思不振、便通異常、腹痛
泌尿器症状: 頻尿、残尿感、尿勢低下、会陰部不快感、ED

更年期障害には男性ホルモンの減少からくる生理的な変調と、
心身症的反応による不定愁訴があります。
この二つは車の両輪の軸のようにお互いに関連しているので厳密に分類することは難しいのですが、生理的変調による症状としては精力の減退が主なものになります。

不定愁訴としては不安、不眠、あせりなどの精神症状気力の低下全身倦怠感などがあります。

このような症状は40代半ばから出てくることが多いのですが、最近ではもっと若年化してきているようです。
更年期障害の症状が若い世代で見られるものを、一般には若年性更年期障害と呼んでいます。

更年期障害自体、女性も男性も若い方も、全て要因となっているのは、
ホルモン(=自律神経)の影響です。

男性の性機能は男性ホルモンの影響を受けています。
男性ホルモンには数種類ありますが、その基本はテストステロンと呼ばれるものです。
その中で、特に生物学的活性のあるフリーテストステロンが重要です。
フリーテストステロンは思春期に上昇し、20歳前後でピークに達した後、
徐々に下降しますが、高いレベルをかなり長期間保持している人から、
早くから下降する人まで、著しい個人差が認められます。

※男性の更年期障害は、女性の更年期障害と比べ、心的症状が強く出る方が
多いのが特徴です。

心的症状が強くなると、うつ病にも繋がりますので、早い時期の解消が
望まれます。
働きざかりの男性が突然自殺を・・・という場合もあるので注意が必要。

社会に出てのストレス、職場・仕事でのストレス、弱音を吐けないストレス、
家庭で孤立してしまうストレス、男性の更年期障害が医学的に充分認められていないために理解されないストレスなど、様々な要因が重なっているためと考えられています。

このページを一読して下さった主婦の皆さん、せめて家庭では旦那さんがくつろげるような環境作りも大切ですね。

>>男性の更年期障害/本サイトで

■男性更年期障害チェック

 (1)性欲(セックスをしたいという気持ち)の低下がありますか?

 (2)元気がなくなってきましたか?

 (3)体力あるいは持続力の低下がありますか?

 (4)身長が低くなりましたか?

 (5)「日々の愉しみ」が少なくなったと感じていますか?

 (6)物悲しい気分/怒りっぽいですか?

 (7)勃起力は弱くなりましたか?

 (8)最近、運動をする能力が低下したと感じていますか?

 (9)夕食後うたた寝をすることがありますか?

 (10)最近、仕事の能力が低下したと感じていますか?

 10問中「はい」が3つ以上、または(1)と(7)のどちらかが「はい」の場合、
 男性更年期障害の疑いがあります。



DHEA若返り・更年期etc性ホルモンを作るDHEA
シワ・たるみ改善、筋肉の引き締め、体脂肪減少、更年期予防・改善

DHEA
4,800円(税込)

老化・更年期の原因とも言われる「性ホルモン」の低下。
体内で性ホルモン(男女)をつくる働きをするのがDHEAです。
老化を防ぎ若さを保つ、魔法の若返り栄養素として
世界中で注目されています。
女性はもちろん30歳以上の男女に欠かせないサプリメントです。
■容量:250mg×100錠


男性更年期障害に伴う前立腺肥大の予防・解消
男性更年期・前立腺保護、前立ミラクル 前立ミラクル
9,800円(税込)

男性の更年期障害専用に開発されました。
前立腺を中心に、男性の更年期障害の諸症状を
予防・改善。
40代以降の男性に是非お薦めします。
前立腺の肥大を抑えたり、排尿障害を改善する力があると言われているノコギリヤシエキスに、前立腺の健康を維持すると言われているカボチャ種子エキス、亜鉛・セレン酵母、トマトリコピン、前立腺ガンの予防に大豆イソフラボン、強壮効果を高めるためにマカを加えました。
スッキリ感を大切にし、精力的に行動したい中高年男性の健康と快眠のためにお役立て下さい。
前立腺肥大とは
膀胱の出口にある前立腺が腫れる病気です。
男性更年期障害に前立腺は尿道を取り囲むように存在するので、
これが腫れることにより尿道を圧迫し、排尿を困難にします。
前立腺肥大に悩む人は多く、50代で約50%、
70代で約70%の方が排尿時の不快感を
訴えています。
程度の差こそあれ、高齢の男性にはほぼ
100%発症すると言われています。
■内容量
 72g(400mg×180粒)
■召し上がり方
 1日6粒を目安に水またはお湯とともにお召し上がり下さい。
■原材料
 大豆油、ノコギリヤシエキス、カボチャ種子エキス、亜鉛酵母、セレン酵母、
 大豆イソフラボン、マカ、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、トマトリコピン、
 グリセリン脂肪酸エステル、カラメル色素、
■含有量(6粒中)
 ・ノコギリヤシエキス360mg
 ・カボチャ種子エキス180mg
 ・マカ60mg
  
Copyright(C)2003-2004 ダイエット専門サイト・明日はKIREI All right reserved
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー